オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

【TechCrunchスクープ】Google Phoneは2010年初頭発売。話し放題で月2000円か?

»

仕事をしていたら衝撃的なニュースがTechCrunchに流れたので思わず投稿を。

昨日からにわかに米国ブログメディアを中心に報道されはじめている Google Phone だが,いよいよそのリアリティがさらに高まってきたようだ。

The Google Phone May Be Data Only, VoIP Driven Device (2009/11/18)

ポイントを要約すると
 1.Google Phone発売は2010年初頭か?
 2.VoIPでオールデジタル。月額固定で$20程度か?
 3.もちろんAndroid機だ。
 4.電話番号はGoogle Voiceに準拠する。Goolge Voiceがいよいよ戦略性を帯びてきた。
 5.キャリアはAT&Tだろう。(現在,米国でiPhoneを独占販売している)

Googleは公式に独自ブランドの携帯電話開発を否定しているのは事実だが,TechCrunchの見立てだと 「これはVoIP機で携帯電話ではないので,Androidを提供している電話メーカーとは競合しない」 というロジックだろうとのこと。

Google Voice自体が日本未導入のため,我々が手にできるタイミングは未定だが,非常にエキサイティングな情報だ。

いよいよGoogleのモバイル戦略が明らかになりつつあり,目が離せない状況が続いている。

なお,Apple vs Google vs Nokia の戦いについてはこちらの記事に丁寧に記しているので,ぜひをチェックしてほしい。

iPhone vs Android vs SymbianOS。モバイル三国志の現状と未来予測 (2009/10/22)


筆者Twitterです。 ご意見,コンタクトなどお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
こちらもよろしければどうぞ。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する