オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

mixiアプリで稼ぐコツ ~ 4つの成功ルール

»

最も成功しているFacebookデベロッパーに,mixiで稼ぐエッセンスを学ぼう。
今回は最短コースをストレートに考えてみる。

1.労力少なく効率の良いアプリ分野を選ぶ。

ソーシャルアプリのキラーコンテンツは人。友人や新しいユーザーとの交流をどう演出するかだ。おすすめジャンルは,すばり本命は「友人ネタ」,開発力に自信があれば「ソーシャルゲーム」もありだ。「出会い系」も効率は良いが規制リスクがあるため今回は除く。(ジャンル詳細は 前回ブログ で)

■友人ネタのお勧め
Friends for Saleが特にユニーク。友人を「ペット」として売買し,売買されるたびにその友人の価格が上がっていくアプリだ。またCompare Peopleもすごい。友人を比較するアプリで,例えばあなたの友人2人の写真が出てきて「どちらが腕力が強い?」などと次々に出てくる質問に答えるというもの。いずれも売買や評価の結果,世界で?最も価値の高い「ペット」や最も「腕力が強い人」などがランキングされる。

Friendsforsale

Friends for Sale について実際の体験談は,こちらのブログへ
facebookアプリ 「Friends for Sale!」がプチブーム
facebookお薦めあぷり4つ

2.まずできるだけ早期に参加し,その分野での知名度を高める。

今は50000以上あるFacebookアプリの中でユーザーがどれを選ぶか,それはとても単純だ。Facebookにある分野ごとの人気ランキングが最強の広告塔となっている。つまり「最初から目立つ」こと。目立つには「ユーザー数を獲得」することだ。つまり最初はマネタイズを意識するより「話題」を意識することだ。著名デベロッパーの多くは最初にめだったベンチャーだ。彼らの常套手段は,ひとつ成功アプリを開発し,その中で新作アプリを紹介すること。これが強力な広告となっていく。

3.クチコミを誘発する仕組みをアプリ内に組み込む。

クチコミは強力だ。単純計算で,仮に1人のユーザーが週3人のユーザーに紹介すると,翌月のユーザー数は100倍超になる。このクチコミ誘発の仕掛けをアプリ内に仕込むことだ。例えば前述のFriends for Saleの場合,そのアプリに参加していない人もいつの間にか「ペット」として売買されている!そして売買されるとその人に通知が行き,それがバイラルを有むという仕掛けである。Compare Peopleも同様。「友人を巻き込め」だ。

4.効果的にマネタイズを行う。

マネタイズの基本は,標準提供のバナー広告ではない。ソーシャル系のバナー広告は効率が悪すぎて儲からない。平均CPMで比較すると,1000PVあたり,GoogleAdsenseが$1,Facebookが$0.1-$0.5だ。したがってmixi標準広告サービスが最低$0.1としているのは妥当だが,これで潤沢な利益をあげているアプリは皆無といってよい。ポイントは,mixiアプリの場合でも第三者サービスとして提供されるであろう「アフィリエイト広告」「マイクロペイメント」である。この詳細は次回に。

(続く)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する