オルタナティブ・ブログ > Chris Dingの思惑ブログ >

Think Smart/ do what computers do not

ホームページ読み上げ

»

以前、ホームページの漢字に振りかなを振ってくれる「ふりがなめがね」を紹介したが、今度はホームページの内容を読み上げてくれるサイト「らくらくウェブ散策」を見つけた(ダウンロード必要)。

読み上げのサイトは限られるいるが、日本語の勉強に役に立つかも。ただし、聞きすぎて変なしゃべり癖にならないように。

実際、音声技術の研究開発は中国でもかなり進んでいる。「中科迅飛」という会社が研究開発した製品の普通テキストの読み上げ水準は普通の人のレベルを超えたという。オンライン「在線演示」で試すことができるので、中国語の分かる方は試してみてはいかがでしょうか?

Interphonic

画面の左側のボックスにテキストをカトペして”提交”ボタンを押すと、しばらくしたら読み上げ音が流される。画面の右側で、男性声や女性声が選べられる。

Comment(2)

コメント

こんにちは!
目の不自由な方でもWEBを利用できるようにと、大企業のWEBサイトでは読み上げ機能がついているものも出てきましたね。
かたことの日本語ですが、聞いていて書いてあることは理解できるくらいでしたから、最近のテクノロジーは凄いものだと感じます。

chris ding

今晩は!今までのWEBは文字が中心ですね。音声の応用はこれからでしょう。

コメントを投稿する