オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

専門家会議のの岡部信彦氏インタビュー

»

とてもバランスの取れた考え方のように受け取りました。希望観測的に受け取って「出てもいいんだあ!」となっちゃうのは警戒すべきですが、勉強になりました。とくに以下の部分には医療者の良心を感じます。
「僕は小児科医として患者を診ていた時期が長かったのですが、回復が難しくてもなるべくなら生活制限をかけたくなかった。できそうなことをやらせたかった。患者は病気だけを生きているのではなく、その人の人生を生きているからです。病気や医学以外にも大事な価値観があり、それは尊重したいという思いです」

https://this.kiji.is/615024683489477729?fbclid=IwAR0c43lbNitqfUmwdw4fgnV2i035hTi2UGYClfKUFmP76jUsLSyAw_mXYhQ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する