オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

3月15日 宮本浩次「ハレルヤ」のパフォーマンス

»

毎日宮本浩次「ハレルヤ」のYouTubeを観ながら歌う練習をしているのだが、彼のパフォーマンスの面白さには伝統的な同側の動きがあると思う。左右の手足が同時に動く。今の日本人には奇異に映るが、武術や舞踏に保存される伝統的な体の動き。彼の踊りでは、ほぼ身体を捻じっていないのだ。これは絵巻物、黄表紙など、昔の絵を見てると、宮本浩次の動きはよくある気がする。とくに片足を上げて「ハレルヤー」と叫ぶ動きでは、上げた足側の手を外に開いていて、伝統絵画の動きで見慣れた感じがするものだ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する