オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

10月8日 八卦掌練習中に赤とんぼ

»

昨年夏から八卦掌の走圏練習中に指に鳩、胸に蝉、腕にてんとう虫がとまり「誰も信じないだろうが」と報告した。が、今日食後の練習中に指先に赤とんぼがとまり、証拠写真撮影に成功した! 驚いたことに、写真撮っても逃げないし、このあとしばらく走圏した。

 ちなみに鳩の記事は2018年7月2日https://www.facebook.com/search/top/?q=%E8%B5%B0%E5%9C%8F%E3%80%80%E9%B3%A9&epa=SEARCH_BOX
蝉は8月11日。https://www.facebook.com/search/top/...

画像に含まれている可能性があるもの:夏目 房之介、空、植物、木、クローズアップ、屋外、自然
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

Comment(1)

コメント

おひさしぶりです。
指先に止まる赤とんぼ、いいですね。
きっと自然な動きに似たものが漂っていたのでしょう。
自分も練習中に鳩が何もないようにそばをあるいていったことはありますが、夏目さんのように身体に止まられたことはないです。
いまは八卦掌から遠のいたので走圏はしていませんし、牛舌掌のかたちを作ることもありませんが、お写真を見るに、伸びるものは伸び(伸ばしているのではなく自然に)ているという掌に見えます。
修行が進んでおられるのでしょう。
呉式太極拳の練習に専念していますが、どれほどゆっくりでも止まってはならないのが慢架なので、今の自分に止まってくるのは「ヤブ蚊」くらいなものです。
それでも、きびしくなる要求に楽しさを感じている毎日です。
ではまた、八卦掌のレポートを楽しみにお待ちしています。

コメントを投稿する