オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

8月25日 帰国フライト中の映画

»

今回のフライトで機中で観た映画。渡航時は『アリータ』(まあまあだったけど、あんな目玉のCGにしなくてもよかったと日本人は思うけどなあ)と、あと忘れた。帰国時は、周星馳『新喜劇王(The New King of Comedey)』、「ゴースト」(TV番組)、『クィーン』、『ヘルボーイ』(ミラジョボビッチは相変わらず綺麗だった)、中国のドニー・イェン主演のSFカンフー映画『時空行者』(B級満載)。『新喜劇王』は、相変わらず綺麗な女優さんが酷い目にあい続け、最後は成功するという単純な映画だけど、何せ監督を好きなので、最後は泣けた。飛行機では、普段は観ないかもしれない映画を観ることが多い。どれも劇場で観なくてもまあよかったかな、という映画ばかりだけど、こんなに立て続けに観ることはないので楽しい。

https://www.youtube.com/watch?v=enW5pLl90dE&fbclid=IwAR14DLNoVSpX-cWVJb5u4E79sQyCrsTunTYd1gPByJ4uDtMdds9Wly3Y_aE

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する