オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

池上賢『"彼ら"がマンガを語るとき、』(ハーベスト社)

»

https://www.amazon.co.jp/dp/486339103X...
池上賢『"彼ら"がマンガを語るとき、』(ハーベスト社)、ご恵送いただきました。ありがとうございます。勉強させてただきます。が、いつになったらこの労作を読める余裕が生まれるか、正直まるでわかりませんので、とりあえず紹介させてもらいます。表紙は何というか、いいようがないのですが、目次を見ただけで、相当ありがたい研究書だろうと予想されます。たとえば、マンガ読者の経験とアイデンティティに触れる2章「問題意識」、オーディエンス研究やライフストーリーに触れる3章「理論的検討」、「ジャンプ」に触れた6章「時代経験としてのマンガ経験」、補論「社会学におけるマンガ研究」などが目を引きます。社会学におけるマンガ研究を参照したいときには役立ちそうです。

amazon.co.jp
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する