オルタナティブ・ブログ > My Life As Evangelist + Super Computing >

生涯エバンジェリスト と 新ワークスタイル を 発信するブログ

どこよりも遅いスパコンへの思いなどなど。 その1 - 俳優 別所哲也さんがスパコン「京」を口にした2011年 -

»

皆さん、こんにちは。 日本IBMの柴田です。

ついに先週から風邪をひいてしまいました。 なかなか回復しないまま、プレゼンを鼻声でやってしまう状態が続きます。。
エバンジェリストとしては、失態ですね。。反省して早期の回復に努めます^^;

ところで、ずっと書こう書こうと思っていたスパコンの話題です。スパコン。ここ最近メディアでも大きく取り上げられる訳ですが、やはりそれは富士通さんの「京」のおかげです。 長くこの世界で仕事させてもらっていますが、ここまでメディアに取り上げられるようになったのは (理由はいろいろありますが。。) 正直うれしかったりします^^。

中でもうれしかったのは、今までスパコンの世界なんてまるで知らなかった人やそれほど深く入り込んでいない人たちが「スパコン」を口にしたり、 BlogやSNSでコメントしていることです。 それらを見るたびにうれしくなりますし「ああ、こういう感じ方もあるのか。」と日々勉強になります。

さらにびっくりしたのは、 タイトルにもありますが、俳優 別所哲也さんがスパコン「京」を口にしたということですね!!

我が家は、普段TVをつけている時間はほとんどなく(娘がしまじろうのDVDを見るのがメインなくらいです。。) もっぱらラジオ、しかも J-Wave 固定なんですが、 その朝の番組でパーソナリティをしている別所さんが、ニュースフラッシュで「スパコン」という単語を口にしたり、コーナーの特集で語るということがありました。 (日付忘れました。。)

いやー、なんともびっくりしたし、 HPC goes mainstream なんだ これが!! と思った瞬間でした。

今後、このブログでこのポストを始めに、柴田の思うところを書いてみたいと思います(批判されるかもですががんばります!!)

- その2 に続く。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する