オルタナティブ・ブログ > 中小企業のIT営業戦略術 >

中小企業がITを活用して売り上げにつなげるにはどうしたらいいか?WEBマーケティングとWEB戦略コンサル実績350社50業種以上の実績とノウハウで、海外の最先端情報を中心に、噛み砕いてご紹介。

SMX-WEST2011関係で押さえておきたいベスト10ツイート

»

2011smx_google_famerupdate今月3月の13日から15日に、米国サンフランシスコ近くのサンノゼで行われていた「Search Marketing Expo – SMX West

その名の通りサーチエンジンマーケティングの情報が盛りだくさんのエキスポで、実際さまざまな情報が手に入ります。Googleのセッションなどもあるので、1次情報が手に入るのも魅力です。

今回は、「THE SEO BLOG」の記事をご紹介します。

▼Top 10 Tweets from SMX 2011 - The SEM Blog | The SEM Blog

SMX Westに関するツイートの中から、SEM BLOGが「これは重要!」と感じたものを10位までピックアップしたものです。

ある意味、「最低限知っておきたい10の情報」とも言えますので、情報収集の発端として最適ですね。

第10位 GoogleのMattCutts氏

【実際のツイートはこちら】

Today we're adding the ability to block sites directly to Google's search results: http://goo.gl/bLPOq Yay! #SMX
「まさに今日、Googleの検索結果から特定のサイトを非表示にできる機能をリリースした」

これは、Googleの公式ブログでも告知されている機能についてのツイートです。

日本では未リリース(正確に言うと、まだ英語版のChrome 9、IE 8、Firefoxでしか使えない)なのですが、パーソナルなブラックリストをドメイン単位などで作成することができる機能です。

この機能の詳細については以下のITmediaの記事をごらん下さい。

▼Google「見たくないサイトのブラックリスト」作成機能を追加 - ITmedia News

新しい機能が、エキスポ当日にリリースというのはいやがおうにも盛り上がりますね。

第9位 サイトの読み込みスピードがランキングに影響する

【実際のツイートはこちら】

Keep your site load speed to under 4 seconds for a great competitive advantage #smx
サイトの読み込みスピードは4秒以内をキープしてするくらいであれば、競合に対して優位になる。

1日目のどれかのセッションを聞きながらのツイートのようですが、ソースを追い切れませんでした。なので参考情報として…

第8位 モバイル検索について

【実際のツイートはこちら】

“GOOG sez 29% of Restaurant searches are mobile; 15% of Finance searches & 17% of Auto related searches #SMX“
Google曰く、レストランを探している人の29%はモバイル。ファイナンス関係の15%、車関係の17%がモバイル。

ファイナンスと車関係が多いという所は興味深いですね。
前者は隙間時間での情報収集を好む人が多い、後者はゆっくり家で見るというより、なんとなく街で視覚的に刺激を受けて調べる人が多いとか?

第7位 モバイル端末の使われ方

【実際のツイートはこちら】

“Performics: 6 to 9pm is prime time for mobile search volumes #SMX #1d3“
モバイルでの検索が最も多くされている時間は、午後6時から9時の間

これは興味深いですね。時間帯を考えると、自宅で食事をしたり食後ゆっくりしている時間?
そうすると、TV等を見ながら片手で検索する人が多いという事かもしれません。

食後のようなリラックスして満たされた時間は、財布のひもが緩むとも言われているので、予算が少ないかつこのあたりの層がターゲットの場合は、時間帯を絞ってここに集中的に出稿するといいかもしれませんね。

第6位 検索クエリについて

【実際のツイートはこちら】

“Microsoft: 37% of people who see ads in newspapers, outdoor ads and on radio will search for more information on mobile #SMX #1d3“
Microsoft曰く、新聞、外、ラジオで広告を見た人の37%が、モバイル端末で詳細情報を探す。

これも興味深いですね。
いまや、人々の頭の中では「詳しい情報はWEBにある確率が高い」になってきているのかもしれません。

しかし、37%に入らなかった残りはどうなのでしょう。このあたりはどのようなリサーチをしたのか分からないと何とも言えません。
具体的には、アンケートならアンケートの項目がどうなっていたのか知りたいです。それによって、解釈が全く異なってきますよね。

第5位 検索クエリの長さ

【実際のツイートはこちら】

“Query length: 1 word – 23%. 2 words – 24%. 3 – 20%. 4 – 13%. Has been growing longer every year. More sophisticated users. #smx #1a1“
検索キーワードの数について。1単語が23%、2単語が24%、3単語が20%、4単語が13%。年々増えている。l

複合キーワードでの検索が増えているようです。要因はここからは分かりません。

  • 複合キーワードで検索した方が、求めているものを見つけやすいとみんなが気づき始めている
  • 検索エンジンの精度が上がって、実際に見つかるようになっている
  • ”ネットにはたくさんの情報がある”ということに気づいたので、よりよい情報を集めようとしている人が増えている

などが考えられるかなと思います。現実としてはこの三つを含めた様々な要因の結果だと思います。

ひとまず複合キーワードでの検索が増えている、つまり複合キーワードで浅く広く狙うことが可能になってきた、と言うところを押さえておくのがいいかと思います。
コンテンツ=マーケティングが注目されている一因でもありますね。

第4位 ソーシャルメディアとSEOの関係

【実際のツイートはこちら】

“Twitter is a new form of link building. Now your tweets spills over into Google and Bing.” ~ @dannysullivan #smx
Twitterは新しいリンクビルディングの形だ。今やあなたのツイートはGoogleやBingにも影響を与えているんだよ

これは後のツイートもチェックした方がいいです。(Perfect Market (PerfectMarket) on Twitter

  • RT @dannysullivan: An @seomoz test found tweeted version of page out performed a non-tweeted page with only reg links: @jennita #smx #2a2
    ツイートしたページが、一般的なリンクを入れたページと同じように振る舞った(ツイートの中にあるリンクも勘案してる?)
  • RT @dannysullivan "sharing is caring" share interesting things (even if not your own) w/ fllwrs for RTs & bldg authority @DatGuyGabe #smx
    RTなどをたくさんされてシェアされることは、そのリンク先の記事に対するオーソリティを高めることになるだろう

Twitterなどソーシャルメディア内で流れているリンクを勘案していることはGoogleも認めていますが、それがどの程度なのかなどはまだよく分かっていません。

インデックス速度には関係あってもランキングには影響が無い、それほど無いかもしれません。不透明だということに留意ください。

第3位 SEOのキモは「凄いと思わせること」

【実際のツイートはこちら】

“Short guide to SEO – make something so awesome people will want to link to it. Repeat. #smx @mattcutts“
凄いと思ってもらえれば自然とリンクは集まります

ナチュラルリンクの大切さ、です。

今後ファーマー/パンダアップデートが日本に入ってくることも考えると、オリジナルコンテンツしかもバイラル含めたソーシャルに伝播しやすいコンテンツ作りができるかどうかが、一つのキモになりますね。

第2位 モバイル端末の使われ方その2

【実際のツイートはこちら】

“55% of mobile searches take place when users are at home, not on the go. #smx“
55%のモバイルユーザは家の中で使っている

ユビキタス社会ですね。余裕があるかつ過ごす時間が長いのは家ですね。
ここを外すと、ユーザ像を描くところでおかしな方向に行ってしまいます。モバイルという言葉が先入観を植え付けますね。
モバイルノートパソコンのほとんどは、机の上に鎮座しているというのに。

第1位 はじめてのAdwords広告は…

【実際のツイートはこちら】

“Very first Google AdWords ad? Mail Order Lobster. #smx #1a3“
一番最初のAdwords広告は、ロブスターのメール販売だった

なるほどー!
しかしアーリーアダプターなロブスター屋ですね…このあたりの詳細はGoogleの公式ブログにも記載されています。
 #An AdWords history lesson - Inside AdWords

終わりに

これ以外にもさまざまな情報が流れています。

SEO関連のブログでもたくさん紹介されていますので、「SMX」などで検索して色々探してみると最新情報が手に入って周りより先に手を打てるかも、しれませんね。

おすすめのサイト(と今回のSMX関連記事)をいくつかご紹介しますので、是非ご覧下さい。

SearchEngineMarketingExpo関連ツイート

無料「ウェブ解析ガイドブック」のご案内

Banner_miniアクセス解析やウェブサイトの現場での運用について書いた初心者向けガイドブック、『「現場で使える」WEB解析入門』をリリースしました。

企業でウェブ解析を内製化したい!ノウハウを溜めたい!というあなたにぴったりです。約3万文字、ぜひ会社に一冊どうぞ。

無料でダウンロードできますので、ぜひお持ち帰り下さい。印刷も自由です。(^-^

→ 無料ダウンロードはこちらから

WEB戦略ニュースレターで、さらに定期的にノウハウを

ブログでは書いていない、そもそもの考え方や掘り下げた内容をお送りしています。 WEB戦略無料メールマガジン

→メルマガのサンプルはこちら

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する