オルタナティブ・ブログ > 中矢徹の"Best Ambience" >

"Utility" CRMコンサルタントが贈るワーク/ライフスタイル羅針盤

そろそろApple特別イベント~iSlateは本当に売れるのか?

»

色々な情報によると、27日はApple 特別イベントがあるようです。その直前ということで書いてみます。

結局何が発表されるのか?~Tablet型Macが発表されるとは限らない

色々うわさは流れていますが、俗に言うiSlateが発表されることが確約されているわけではありません。当日何が出るのかは結局のところJobsに聞くしかなくどうにもならず、ある程度のケース別予想が必要となります。

  • ケース1(Best) iSlate、又は新iPhone  
  • ケース2(Good) Blu-ray内蔵 Macbook Pro, Apple TV
  • ケース3(Worst) 100色展開のiPod nano

もちろん、これらのうちケース1であって欲しいのですが、ケース3的なありえない裏切りも覚悟が必要かもしれません。

iSlateは結局売れるのでしょうか~発表前の盛り上がりとセールスは別物Sh350575_3

Appleもトヨタと同様、出るものが全て成功を収めるわけではなく、話題としては盛り上がるものの結果としては?なものも少なくありません。これらの失敗例を簡単に整理するとこんな感じです。

  • 価格が高過ぎ~20周年記念Mac(スパルタカス), Macbook Air
  • 作り込み不足~G4 Cube(電源)、スパルタカス(ノイズ)、Macbook Air(ヒンジ)
  • コンテンツ連携の不足~Apple TV(日本市場へのローカライズが甘い)

今回の発表ではどのようなものが出てくるか分かりませんが、内容によっては上記と同じ道をたどる可能性があり、全く油断ならないところです。

ちなみに写真はうちの問題児、20周年記念Macです。もちろん88万円も出してません。ヤフオクです。1時間経つと「ブーン」というノイズを出してしまうので長時間は使えませんが、Boseサウンドは健在ですし、FMやTVも見ることが出来る便利マシンです。

iSlate成功シナリオ~巨大なiPod touchでは許されません

色々なサイトで予想が出ていますが、成功を収めるためにはある程度の条件を満たす必要があります。その条件を思いつくままに挙げてみると

  • Macbookとはかぶらない5万円ぐらいの価格設定
  • iTunes storeにおけるUS市場と同等のコンテンツ提供
  • App Storeでのアプリ提供
  • HDムービーの再生
  • WiFi+3G+WiMAX
  • 制約無しのBluetoothサポート(キーボードなどが接続できる)
  • SDカードスロット
  • iSight内蔵
  • iPod touch と同等のバッテリ駆動時間
  • 初期不良は最小限 など

こんな感じになると思いますが、このような妄想が出来るのも今日が最後になるかもしれません。一応気合が入っているような製品のようですので、実際に物が出たら上記の条件で斬ってみたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する