オルタナティブ・ブログ > 『スマートIT』術 >

「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

これぞ日本の匠の技!米粒より小さいキティちゃん

»

4
米粒と比べると、こんなに小さなキティちゃん。
これは溶接で作られた匠の技です。
他にもこのような作品が。

2

顕微鏡を見ながらの細かい作業。
でも機械はこんなに大型サイズです。この中には精度を上げる為のいろいろなセンサーが入っているとのこと。この大きさが信頼の証なのかもしれません。
8


そしてここで溶接を。
11

これはYAGレーザー溶接という溶接機です。

岡山県瀬戸内市にある株式会社瀬戸内クラフト様では、このようにレーザー溶接に特化されて成長されております。
肉盛溶接、精密接合溶接など、レーザー溶接を活かした展開が特徴です。

横田社長の粋な計らいで溶接体験(ペン立て製作)させていただきました。
14

ありがとうございました。大事に使わせていただきます。

このように違う業種を見学させていただきますと新しい発見、そして日本の活力が見えてきます。
私にとっての活力にもなりそうです。

◆関連サイト
株式会社瀬戸内クラフト 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する