オルタナティブ・ブログ > 『スマートIT』術 >

「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

iOS4.2.1ついにリリース☆早速アップデートしてみた。iPadの使い心地は?!

»

やっとこの日が来た。
iOS4.2。
しかも事前に噂があった通り、iOS4.2.1となってのアップデートである。
さらに噂では24日にリリースとあったが、それより早い23日のリリースとなった。

では早速試してみたiPadの変更点と使い心地を書いてみよう。

まずはマルチタスクを試してみた。
ホームボタンをダブルクリックして切り替える。これでSkypeを起動したままにできる。
iOSのマルチタスクには、2種類あるそうである。

「ひとつはバックグラウンドに廻ったら、今までの作業内容を保ったままサスペンドモードに入り、次回起動時には高速に前の状態に復帰する“ファスト・アプ・スイッチ”というもの。これは、バックグラウンドに廻ったアプリがバッテリーやCPUパワーを喰い尽くすのを防ぐためです。もうひとつは、音楽再生やGPS位置情報のように、バックグラウンドでも動作し続けるモードです」とのこと。(週アスPLUSから引用)

iPhone、iPad、iPod touchを探せる機能が無料。
従来はmobileMeを購入する必要があった本機能が無料で提供された。
本機能を使うには、AppStoreから「iPhoneを探す」で検索してアプリをダウンロードする。
そして、設定>メール/連絡先/カレンダー>アカウント>MobileMeのアカウントを追加する。
先ほどダウンロードした「Find iPhone」を起動してAppStoreのアカウントを入力する。
早速試してみると、持参しているiPad、iPod touchそれぞれの場所を正しくあらわしている。
いざという時に便利な機能である。これは助かる。

スイッチ機能
ハードがらみのスイッチ機能が1点変更になっている。
ボリュームの上部にある従来は画面の縦横固定スイッチがボリュームOn/Off機能に変わったのである。
そして、画面縦横固定はホームボタンダブルクリックのマルチタスク切り替え表示後、左側にスクロールさせるとiPodの操作画面に変わる。そこの左端にある丸い矢印が縦横固定ボタンになっている。
この変更には賛否両論があると思うが、慣れるしかなさそうである。
Ios42_1_2


日本人に優しい機能
キーボードに顔文字が追加された。
Ios42_2

そして、日本語50音(ひらがな入力)キーボードが追加された。これは特にパソコンが苦手な方にはやさしい機能であろう。この日本語50音キーボードを表示させるには、設定>一般>キーボード>各国のキーボード>新しいキーボードを追加>日本語50音キーを選択する。
Ios42_3

また、iPadで単語登録が可能に。
従来iPadでの単語登録は連絡先に単語を登録する必要があった。しかしこのアップデートでは設定>一般>キーボード>ユーザ辞書を編集から登録が可能になった。
Ios42_4

Safariのテキスト全文検索
この機能を探すのに時間がかかった。
これは検索フィードに入力し、Web検索 又はこのページ検索から選択できる。
Ios42_5_2 

今回は、iOS4.2.1のアップデートが可能になったことと、ファーストインプレッションをお届けした。
iOS4.2では100以上の新機能は入っているといわれているので、ゆっくり発見していきたいと思う。

では、今からアプリをフォルダ機能で整理していこうと思う。

◆関連エントリー
新型iPad(iPad2)は2月出荷とのうわさ!?(2010/11/22)

Comment(2)

コメント

田中俊男

ボリュームの上部にある従来は画面の縦横固定スイッチがボリュームOn/Off機能に変わったのである。
そして、画面縦横固定はホームボタンダブルクリックのマルチタスク切り替え表示後、左側にスクロールさせるとiPodの操作画面に変わる。そこの左端にある丸い矢印が縦横固定ボタンになっている。
この変更には賛否両論があると思うが、慣れるしかなさそうである。

壊れたかと思って悩んでいました。
教えて戴いて良かったです。
apple storeに持っていこうかと思っていましたので・・・

田中俊男様
コメントありがとうございます。
ご参考になれたようで良かったです。
これからも宜しくお願い致します。

コメントを投稿する