オルタナティブ・ブログ > 『スマートIT』術 >

「使いやすく」「ハマる」技術とは! それは・・・

アンドロイド・マーケット(Android Market)はこれで安泰か?!

»

Googleは、Android Marketのすべてのアプリに対するコンテンツ・レーティング・システムを導入すると発表した。(Android Marketに未成年者保護のレーティング導入へ―認定を受けないと「成人向け」と表示

その発表では、今後Marketに登録されたアプりは 「全ユーザー、11歳以下、12歳以上、成人」という4区分のいずれかに分類されることになるという。

これで、ユーザーはレーティングを見てアプリをダウンロードできるので安心だ。
以前書いた以下のエントリーの心配はなくなるのか?

歴史は繰り返されるのか?! Android(アンドロイド)アプリはどうなる!(2010/11/5)
歴史は繰り返されるのか?! Android(アンドロイド)アプリはどうなる!「安心編」
(2010/11/8)

今回の発表では、レーティング分類されるというだけで、デジタル著作権管理対策や、Apple社のように規定外のアプリを登録しないとは言っていない。

ただ今回の発表は大きな"安心"を得る要素である。

これからどうなっていくのか。
まだ、Android Marketの将来性的安泰は私の中では見えていない。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する