オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

人はこうも簡単に騙されるものなのか・・・

»

単なるネタです。

事件はIRCでのチャットで起きました

勤務先ではチーム内の会話をIRCチャットで行っています。
私の隣にいる静かな環境で集中したいプログラマー社長に配慮しはじまったチャンネルですが、
メンバーは全員目と鼻の先の距離なので重要な話は結局その場でディスカッションしてしまったりするので、
もっぱらコードの貼り付けおよび雑談に活用されています。

事件はメンバーのM君が「敏速、迅速の違い」についてQ&Aサイトで調べてつぶやいたことからはじまります。

敏速、迅速の違い

どのような回答かはリンク先をご覧ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1024100305

なるほど、わかりやすい。
Q&Aサイトは役立つことも多いのですが、めちゃくちゃな回答もあるので、
メンバーのM君に対して「Q&Aサイトもいいけど辞書もひきなよ」と想いを込めて、辞書の結果

こんな感じで貼り付けておきました。(出典:goo 辞書) 

こうして人は騙される

これで敏速、迅速の話題は終わりだと思っていたら、
メンバーの中でも博識で知られるSさんがこんなことを発言しました。

豚足

実はこれ、全くのねつ造でSさんなりのジョークだったようです・・・が、しかし、
私はすっかり騙されてしまいました。

Sさんに「遅いことを豚足って言うなんて初めて知りました!」と言ったところ、「冗談です」と返されてしまいました。
そのとき、別のタイミングでM君も騙されたということがわかりました。

Sさんは最年長で経験豊かで博識な人です。
普段はあんまりいい加減なことを言いません。 

そんな人がポロっと言ったことに対しては、私たちは疑いもせず受け入れてしまったのです。
これが普段からいい加減なことや冗談ばかり言っている人の発言なら、すぐに冗談だとわかったのでしょうね。

ニュースで流れている詐欺事件、私たち第三者からしてみると何でこんなことに騙されるのか?と思うことが多々ありますが、このネタのようにちょっとしたことで引っかかってしまっているだけなのかもしれませんね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する