オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

自転車の整備台

»

自転車の変速機を調整する際に、裏返してやる方法があるのですが、
走るときの格好と違う状態での調整となるため、あまり具合がよくありません。

それに地面とハンドル、サドルが擦れてすぐ傷だらけになってしまいます。

プロは整備台を使うので、私も買ってみようと思いました。

Amazonで調べるとピンキリで、
1,000円台〜15,000円くらいまであります。

悩んだ結果、それなりに評判が良いこちらの商品を購入してみました。

今日届いたので早速使ってみました。

 

IB-ST2 IB-ST2

はじめて使うときは調整が必要です。
その際六角レンチが必要です。

 Settingこの位置や角度を自分の自転車にあわせて調整するのです。
最初は逆にしてしまい、リアのスプロケットで削ってしまいましたが、写真の状態にしてからは安定して整備ができる状態になりました。

若干不安定なので注意は必要そうですが、のせるときは簡単なので、しばらくはこの整備台で事足りそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する