オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

Intel Edisonを購入、まずは起動してみただけ

»

前から気になっていた Intel の Edison 開発ボードを購入してみました。

Edisonとは

SDカードサイズの組み込み及びウェアラブル向け?)コンピュータで、
デュアルコアのx86系CPU、 1GBのRAM、4GBのストレージを搭載したかなり高性能なものです。

詳しくは製品サイトをご覧ください。

開封の儀

Edison
開発者向けの製品なのに、なかなかきれいな箱です。
上の化粧帯をはずすと、段ボールだけになります。Edison 

開けると本当に小さなコンピュータが入っています。
これでデュアルコアです・・・ 本体

今回はArduino互換の開発ボード付属モデルを購入しました。
箱の下部に格納されていますので、取り出して本体を取り付けます。合体

電源を入れてみた

起動

起動は簡単です。
microUSB経由で電力を供給するだけ!

もう一個microUSBポートがありますが、そちらはシリアルコンソールのためとなっています。
よく使われるFTDIのチップなので、Macでも簡単にシリアルコンソールが使えます。

ubootブートローダーは見慣れたU-Bootでした。

さて、何を作ろうかしら・・・

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する