オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

相手に不安を与えないようにしないと

»

おかげさまでIntraGuardian2+が好調です。
こちらは、総販売店であるネットチャート株式会社が販売業務をすべて担ってくれています。

さて、出荷開始日間近のある日、
担当者から「○○台を○○日までに届けられるなら今すぐ注文するというお客様がいるのですが、可能ですか?」という問い合わせを受けました。
そこそこの台数でしたが、常識的に考えて十分間に合う規模でしたが、
念のため工場に確認をとりました。

結果は、新製品のため、最終的な手順を確認したいから、明日まで回答を待ってほしいとのことでした。
しかし、担当者としては今すぐ回答が欲しいということでした。

さて、どう回答しようか迷ったのですが、
協業しているパートナーなのでということで、
工場側から言われたことを担当者に伝えてしまいました。

とりあえず問題なく業務は進んだのですが、
担当者は今更確認しないと回答できないということについて、かなり不安に感じていたそうです。

十分間に合うことがわかっていたことなので、一言問題ないですよと伝えればよかったのを、余計なことを言わなければよかったと反省です。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する