オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

コンビニおにぎりとビールの味比べ

»

先週に引き続き、今度はコンビニおにぎりの食べ比べ、
ビールの味比べをクイズ形式でやってみました。 
IMG 0049
パッケージはないですが、このように1つのおにぎりを切り分けて、友人と「コンビニ名」をあてます。

一口目で直感しましたが、このクイズ、当てられる気がしません!
ご飯の炊き加減、塩気など少しずつ違いますが、逆に言うとそれしかわかりません。
IMG 0051
左が私の答案用紙です。
答え合わせをしてみると・・・友人共々まったく当てることができませんでした。

いいわけですが、具にシーチキンを選んだのもわるかったのかもしれません?

次にビールの飲み比べ!
IMG 0058IMG 0056
容器が違うし、つぎ方で味が変わる気がしますが、やってみました!
こちらは、一番搾りとスーパードライは当てることができましたが、
一番わかりやすそうな、エビスとプレミアムモルツを逆に答えてしまいました。

私のイメージでは、プレミアムモルツは味が濃厚すぎて飲みにくいというものだったので、
一番味が濃いものをプレミアムモルツだと思ったのですが、それ、実はエビスでした。

飲み比べて、わかったのはエビスの一番が一番濃いということでした。

牛丼に引き続き、人間というか、庶民というか、私の舌はかなりいい加減だとわかりました。
まぁ、美味しいと感じる要素はこういう味比べではわからない、
何杯か飲んだあとの後味とか、 一口目とかそういう要素もあるのでしょうが、それでもいい加減ですね(笑)

また、味のイメージというのも各企業のブランディングなどの影響も受けるのでしょうね。
そう考えると、食品会社の人たちは本当に大変な仕事をしているのですね。
 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する