オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

PICのキット

»

秋葉原で買い物中、秋月さんで簡単で面白そうなキットをみつけたので、買ってみました。
単純に面白そうという以外に、少しでもメンバーの電気離れが改善できればという想いもあるのです。

新居浜高専PICマイコン学習キットVer.2

PICマイコンなので、結構安いです。
たったの2,500円で、音楽を奏でたり、アナログ入力の 実験もできるのでたいした物です。

早速我慢できなくて組み立ててしまいます!
IMG 0040部品点数はそこそこあります。
抵抗だけで30個以上あるので、全くの初心者には辛いかもしれませんが、
難しいものはないので、1時間ちょっとくらいで組み上がるのではないでしょうか。

私はどうでしょう・・・2時間くらいかかった気もします(笑)
IMG 0041

全部の部品を取り付けるとこんな感じです。
このキットのいいところは、PICに既にプログラムが書き込まれているので、
通常のマイコンキットと違い、いきなり電源を入れれば動いてしまうところでしょう。

それなので、マイコンキットというより最初の感触は単なる電子工作キットという感じです。

早速単純なプログラムを書いてみて遊んでみましたが、いろいろ出来そうです。
参考になる回路もあるので、ここから特定用途に切り出してもいいですね。

足の少ないPICなので、LEDをダイナミック点灯しなくてはならないのが少し面倒ですが、
この規模なら全く問題ないですね。



 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する