オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

音楽ツクール

»

私が一番最初にDTMを始めたとき、父に買ってもらったは音楽ツクールというムック本でした。
フロッピーディスクが付属していて、音符を並べればSMFで保存できるというシンプルなモノでした。

ここ数年、サンプルとして入っていたデータをまた聴いてみたいとおもい探していたのですが、
どうも紛失してしまったようで、どこにも見つかりませんでした。

悔しいので、Amazonで探してみたら、なんと中古品を発見!

購入して、本日届きました。
音楽ツクール

付属のフロッピーはそう簡単に読めないので(いまどきフロッピードライブがついたコンピュータがない)、
起動はしばらく先になりそうですが、楽しみです。

 

Comment(2)

コメント

DTM好き

僕は音楽ツクール95+を、まだ使っています。Windows98のパソコンが壊れて処分したため、新しいWindows8.1を2013年12月に購入し、音楽ツクール95+をインストールしようとしたら、「このアプリはお使いのPCでは、ご使用頂けません。」みたいなエラーが出てインストールができませんでした。バーチャルマシンのVMWareプレーヤーをダウンロードしてインストールは成功しましたが、ただWindows98を入れただけではソフトウェアMIDI音源が使えなかったので、WindowsMEにアップグレードしたらなんとソフトウェアMIDI音源も無事に使えるようになり、昔よく使っていた音楽ツクール95+ライフを完全復活させることが出来たので、これからもずっと使っていけることが嬉しい気持ちでいっぱいです。やっぱり音楽ツクール95+は自分の宝物です。

コメントを投稿する