オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

興味を持ったことに取り組んでみれるって良いですよね

»

今年入社した新卒社員は、勤務先では珍しい、機械系志望での入社です。

話を聞くと、志望と言っても学科が機械系だったからということで、
特に機械が好きとか、機械で世界を変えるというような野望もないような普通の人に感じました。

しかし、勤務先には、
関数型言語が三度の飯より好きだったり、仕事以外でもプログラミングが趣味で何か作っていたり、
そういう人が多いので、そういう社内になじめるか少し心配していたのですが・・・

意外と大丈夫そうでした。

今日は彼と一緒に出張だったのですが、
帰りの電車でスマートフォン上で動く、自作アプリケーションをみせてくれたのです。

実は入社前のインターンで、
少しだけプログラミングの実習もしてもらったのですが、
そのときに得た知識で、入社してからの空き時間を利用して作っていたようです。

周囲に興味を持つ、
興味を持ったことに取り組んでみるということができれば、
きっとこの先も、いろいろなことにチャレンジできるでしょうからね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する