オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

WebBIOS

»

X3500のハードディスクを実際に利用する設定を行いました。

ホットスワップ対応ですが、
全く新規のときは、挿入しただけは使えず、あらかじめRAIDの設定が必要です。

WebBIOSという組み込まれたユーティリティで行うことは教えてもらいましたが、
それをどうやって起動するか全くわかりません・・・

EFIの自己診断が終わったらすぐシステムが起動してしまいます。

ということで、Google先生で検索したところ、
ちゃんとマニュアルがありました。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd08.nsf/jtechinfo/SYJ0-0257271 

P.8〜P.10ですね。
マウスを使ったインターフェースですが、動きはカクカクしてるし、とても面倒でした。

とりあえず増設は完了しましたが、 1時間くらいかかりましたよ・・・

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する