オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

メモは素早くとれることが重要

»

OneNote が無償提供されたので、早速インストールはしたものの、あまり使う気が起きなくなってしまいました。

どこからでも書き始められるノート、Office ファイルとの連携、階層的なフォルダなど魅力的な機能はありますし、
一覧でみると、Evernoteより高機能に見えますが、
アプリケーションの起動が遅いのですよね・・・

ものすごくざっくりとした計り方なので、かなりの誤差はあると思いますが、
OneNote と Evernote とでは、これくらいの差が出ました。

OneNote 9.6
 Evernote 4.3

設定を見直せば速くなるような気はしますが、MacBook Pro Retina ’15 でこの速度なので、ちょっと遅いかなぁという気がします。
Evernote も十分遅いのですが・・・

しかし、Evernote 向けの iPhone アプリ(Macの話をしておいていきなりiPhoneの話です・・・)のなかには、
起動も速く、高速にメモがとれるものもあり、組み合わせて使うとかなり良い感じです。

気に入っているのは、PostEver2です。
PostEver2

入力して、送信するとすぐにEvernoteにメモが作られます。
その日のうちだと、同じノートに時系列にまとめられるので、何も考えずに、
業務日誌みたいなものを書くことができます。
Memo 

ということで、OneNoteもいろいろな対応アプリケーションが出てくればいいのかもしれませんが、
今のところはEvernoteのままでいいかなぁと思っています。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する