オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

夜中も安心ランニング

»

仕事帰りが遅く、その後ランニングをしたので日付をさかのぼっての更新です。

今のところ、ランニングが細々と続いています。
去年の5月からはじめたので、あと半年と経たずに1年間続けたことになります。

まだまだ「続いている」というには速い気がしますが、
続いた理由を考えてみました。

  • 周りにランニングをしている人がいる 
    勤務先のプログラマー社長が社員を煽っているので、なんだか対抗意識を燃やしてしまいます
    この意識のせいで、あっさり禁煙まで成功してしまいました
    他の社員もボチボチ走っているので、やる気になりやすい 
     
  • 心拍計や、GPSを使ったiPhoneアプリでやる気が維持できる
    私はRuntasticを使っています
    これに、WAHOO の心拍計 を連動させて、毎回記録を取っています
    ガジェット好きなら、記録を残すのが楽しみになって、やる気になりやすい
     
  • 環境(治安?)が良い 
    最後に大事だと感じたのが、環境です
    私の住んでいるあたりは、0:00をまわっていても5人くらいは走っている人に遭遇します
    これが多いか少ないかは人によると思いますが、
    場所によっては本当に誰もいなくて、怖い時間帯だと思います 
    同じように走っている人がいるということは、それだけ安全(治安、交通)ということなので、
    遅くなってしまってもやる気が維持できます

今日も何人もとすれ違いました。


冬は寒くてやる気が出にくいですし、身体の動きも鈍くて辛いですが、暖かくなったとき今以上に速く楽しく走れるように、
もう少しの辛抱と少しだけ頑張っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する