オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

めがね踏んじゃった

»

夜トイレに行くとき、めがねを踏んでレンズが取れてしまいました・・・
外れただけならよかったのですが、なんと、レンズを固定しているテグスまで切れてしまいました。

明日は4時半に実家を出て朝一で会社に行かなくてはならないのに、なんていうことでしょう・・・
これほど絶望したことは今までに無いかもしれません!

ということで、まずはセロテープで固定することを考えましたが、
どう考えてもうまく行きません。

つぎに、寝ている親を起こして裁縫用の糸を用意してもらいました。
糸でぐるぐる巻きにすれば固定できるのでは!?と思いましたが、伸び縮みが激しすぎて全くダメでした。

そんな中、ふと気になったのは、テグスがどうやって固定されていたかです。
切れたテグスは引っ張れば抜けました。
昔は、熱で溶着してあるのかな?と思っていましたが、なんだかただテグスを通しているだけに感じてきました。

そこで、親の裁縫道具に偶然あったテグスをもらい、レンズの外周より気持ち短めに切って穴に通してみました。
絵的にはこんな感じです。

 Megane

テグスの端は何の処理もしていません。
ぐりぐり引っ張れば抜けてしまうでしょう。

しかし、2箇所ある穴の間隔が狭いため、かなり急な角度がテグスにはついていて、それがすごい抵抗になっています。
引っ張ってもびくともしません。

これならなんとかなるかもしれない!ということで、レンズを入れてみたら見事固定されました。

さすがに素人修理なので、無事だった方のレンズと比べると若干ぐらついていますが、
ぱっと見わからないくらいになりました!

Megane 

下に縁がないめがねをご利用の皆さん!
もし踏んづけてテグスが切れてしまってももう安心ですね! 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する