オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

メンバーがお客さんと飲みに行ったそうです

»

今日はまだ2年目のU君が、一人で客先に訪問し、
その後、間に入ってくれている会社の社長さんと飲みに行ったそうです。

U君はプログラミングが大好きで、
特に関数型言語の話であれば何時間でもできるマニアックなメンバーですが、
普通の、特に営業系の人とは話が合うのか?と心配になることもあります・・・

ただ単に大人しいだけなのですが、
見ていて、U君は無理しているのではないかな?お客さんはつまらない想いをしていないかな?と何となく心配になる感じです。(笑)

お客さんと飲みに行くこと自体が成長ではありませんが、
自分がお世話になっている人に気に入ってもらって、誘われるようになったり、
自分の判断で一言「行ってきます」と言うようになった点で、成長したなーと感じたのでした。

 

 

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する