オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

交通事故

»

メンバーから、交通事故にあったと連絡がありました。
まず最初に、怪我やどれくらいの重大さかを訊きましたが、 怪我はなく自動車も大破ではないという話でした。

対向車がはみ出してきたのを避けようとして、自損したという話でした。

警察への通報を訊いたところ、まだしていなく、しかも現場から既に離れているということだったので、
戻って通報して、後日事故証明の手続きができるようにするよう伝えました。

事故証明というと、保険適用のために必要なものです。
そのため、自損でも保険を適用する場合は、必要になります。
では、自損で保険を適用しない場合は、警察へ通報しなくても良いかというとそうではなく、
やはり通報が必要になります。

事故証明が必要/不要にかかわらず、道路交通法で事故を起こしたら警察へ通報が必要と決まりになっているからです。

ちょっと電柱にこすってミラーに傷がついたようなレベルで、事故と騒ぎ立て警察を呼んでいたら、公務執行妨害ものの迷惑だと思いますが、
バンパーが取れちゃうようなレベルであれば事故として通報が必要だと個人的には考えています。

とにかく、事故は怖いので起こさないように注意することが大事ですが、それでも起きてしまったときは、
きちんとした対応が重要ですね。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する