オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

仕事の楽しさとは?

»
 
仕事の楽しさとは何でしょうか?
 
対価としてお金がもらえるものを仕事として定義した場合には、仕事というものは依頼した人には実行困難なものであるということが前提で、だからこそお金をもらえるのではないかと考えています。
 
自分で出来ることをお金まで払って仕事として頼む人はいません。
 
 難しいから
 時間がないから
 その場所にいないから
 
理由は様々ですが、安定して仕事をいただき続ける、対価が高い仕事をいただけるということは幸せなことだと思います。
 
 
易しい仕事というのは少ないですが、もしあったとしても退屈な仕事のように感じます。難しい仕事だからこそ稼げますし、成果を出した時の達成感も感じることができます。
 
 真剣に仕事に取り組め!
 
と言ったところで、真剣に取り組まないといけないような局面をつくらないと真剣になることはできないでしょう。難しい仕事に取り組んで必死に成果を出そうとしないと実力はなかなか身に付きません。
 
楽しそうに仕事をしている人の下積み時代の話を聞くと壮絶です。
 
そのようなことを次世代を担う若者にどのように伝えるべきかということを考えることが増えてきました。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する