オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

営業担当者のワークスタイル変革

»

クラウドやソーシャルメディアなどの普及で従来型のワークスタイルは変革を余儀なくされています。

特に営業という仕事のワークスタイル変革はこれから企業の大きな課題になっていくと思います。

インターネットによるビジネス環境の変化は、お客さまが保有する情報量の増大、それにともなうニーズの変化、営業担当者という人間の仕事における役割の変化をもたらしているとも言えます。

次世代のビジネス環境にそった営業組織を再構築するために、

営業戦略の見直し
営業業務プロセスの改善
営業人材の再配置
営業人材の再教育

などが必要になってきます。


弊社では、これらの営業組織の再構築支援の中でクラウドシステムを使った

営業人材のワークスタイルの変革

に力を入れています。

ビジネスマン - 写真素材
(c) jazzman写真素材 PIXTA

ワークスタイルの変革により、

お客さまに提供する価値を向上させるための時間確保
タイムマネジメントによる知的生産性の向上
ノマドワークなどを実現することによる無駄なコストの排除
ワークライフバランスの実現によるモチベーションアップ

などを実現して、お客さまの満足度だけでなく営業担当者の満足度もあげることが可能になります。


仕事のプロセスの変革
ワークスタイルの変革
オフィスの概念の変革


ツールはいろいろと出てきています。

タブレット端末 - 写真素材
(c) tooru sasakiストックフォト PIXTA


<例> "Xi” 対応のタブレット端末



タブレット端末をどのように業務で活用していくかについては、いろいろと考えています。

少なくとも、営業担当者が持っていくカタログや提案書のペーパーレスのような話だけにならないようにしないといけないと思っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する