オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

今の何倍の幸せが待っていると思いますか?

»

将来、今の何倍の幸せが待っていると思うか?

待っているという表現に質問の意図があるのかもしれませんが、待っている幸せよりも、自分で創りだす、招く幸せをイメージする方が自分らしいと思います。

お金を持つと幸せなのか?
長生きできると幸せなのか?
今が幸せならそれでいいのか?

幸せという感覚を短期的にとらえるのか、長期的にとらえるのかで、今、頑張るという感覚が持てるかどうかも変わってくるのではないかと思います。


頑張ったから幸せになるというものではありません。
ただ、幸せになる人はどこかで頑張っているようです。

努力が必ず報われる訳ではないですが、成長するには、成功するには、幸せになるには努力しないといけない時代ではあります。


誰かが守ってくれる

ということで言えば、税金を払っていれば国が守ってくれた時代も終焉を迎えようとしています。

給料が年功序列であがっていく、終身雇用で最後まで会社が守ってくれるということであれば生活も安泰でしょうが、それも危うくなってきました。

生活レベルを下げてもそこに幸せがあれば人は楽しく生きれます。

生活レベルではなく、何に幸せを求めるのか?ということを今、考えないといけない時代です。


今の何倍の幸せを求めるのか?

ということに、生活レベルを下げることも係数に入れて考えるのか、そもそも生活レベルは係数に入らないのかも個人によって異なります。


自社の社員の育成を考えたり、企業の研修で社員の育成を考えたり、学生の育成を考えたりしている中で、ひとつだけ言えるのは、今、頑張れないと、将来も頑張れない、だから今、頑張ってもらいたいという指導しかできません。

過去の成功体験、自分のこだわり、今、がんばらない理由が何なのかわかりません。

ただ、今、頑張らなかったら将来的には今の幸せ度合いよりも低くなっている可能性があります。


私たちの世代が頑張って、次の世代に自分たちが得てきた幸せを継続的に享受してもらいたいと思っています。


自分たちさえよければという世代が私たちだったということにはなりたくないので、厳しいことも言わないといけないこともあります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する