オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

どんな自分が嫌いですか?

»

自分のことを、いちいち嫌いになっていては仕事にならない

というのはありますが、

今、やっていることがベストである

という信念がないと、経営者などできません。


迷っているような言葉を吐くと

お客さまの信頼も揺らぎますし、社員からの信頼も無くなります。


断言する

という、社員の立場では受け入れにくい仕事をやるのが経営者ではないでしょうか。


経営者は孤独だ

という人もいらっしゃいますが、そんなことは人に言うものでもありません。

その道を選んだのは自分なので、やったことある人間以外はわからない感覚です。


どんな自分が嫌いか?

というと、社員と同じように弱音を吐きたくなる、すべて自分の責任なのに外部環境の責任にしたくなる自分がいる瞬間があります。

そんな自分は嫌いです。


社員の生活、お客さまの期待

いろいろなモノを背負って生きるということを選択した人間が、考えることではありません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する