オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

あなたはどういう時が一番楽しいですか?

»

楽しい仕事の定義をする前に、楽しくない仕事の定義をすると、

同じことを繰り返す
人から強要されたことをやる
成果が見えないことをやる

ということになります。


しかし、

同じような仕事をやっていても、その仕事の意味合いを常に考えて同じものにしない
人から依頼された仕事でも、自分でその仕事に意味合いを付加して取り組んでみる
成果が見えない仕事でも、自分で成果を定義して積極的に取り組んでみる

とチャレンジすると、どのような仕事でも楽しくなります。


どのような時が一番楽しいか?

という質問には、その瞬間の意味付けをきちんとできているときが一番楽しく感じると回答します。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する