オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

どんなことに時間を忘れて没頭していますか?

»

電子メールなどで相手に自分の伝えたい意図をしっかりと理解してもらうために文章などを考えていると時間がすぐに過ぎてしまいます。

単に文章を書くだけでなく、相手に理解してもらう

ということが目標になるので、読んでいる相手のことをしっかりと考えながら文章を書く必要があります。

メールというのは口頭による情報伝達と違って相手の反応を見ながらというわけにはいきません。

ですから、短い文章でお互いに会話をするように情報をやりとりする方が良い場合もあります。

その会話のようなスレッドが残っていると、途中から情報交換に加わる(CC追加)人たちにもそれまでの経緯がわかります。

また、電子メールは相手のメールボックスに文章が残りますので誤解を招くような表現があって後々困ることになってしまいます。

しっかりと考えて送信ボタンを押す必要があります。

 

楽しいことをしていると時間はすぐに過ぎてしまいます。

時間はすべての人に均等に24時間渡されているのですが、感じる時間の感覚でいうと楽しく生きている人、充実した毎日を送っている人の24時間と、仕事はつまらないものと感じている人、不満ばかり口にしている人の24時間は感覚的に違うように思います。

時間を忘れてお客様のために提供できる価値を最大化するという仕事は非常に楽しいです。

その楽しい仕事をやっているときには毎日が過ぎ去るのが非常に早く感じます。


何のために働くのか?

ということを考えたときに、仕事を通じて提供する価値の最大化を目標として、その目標に向かって進んでいるときには時間を忘れて仕事に没頭しています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する