オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

コンピュータウイルスではない、ウイルスとの付き合い方

»

新型インフルエンザが流行したおかげで、家に帰ってから薬用石鹸で手を洗い、うがい薬でうがいをする習慣が身について、今年は風邪をひいていないような気がします。

人間はウイルスとどのような形で共存するべきか?

と考えることがありますが、もともと親が強い体に産んでくれたのと、幼少期に潔癖とはいかない家庭で育っていますので、今もウイルスに対しての耐性は強いようです。

さて、皆さんは口内のウイルスを殺菌していますか?

私もあまり意識したことなかったのですが、ウイルスは当然、口から入ってくるものが多いでしょうから、口の中を殺菌するということは重要なようです。

今朝の日経新聞の朝刊に、

「山下医科器械、医療関連をネット通販」
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20100203c6c0302p03.html

という記事がありました。

サイトを見ると、医療関係者がセレクトした商品をネット販売されているので、あまり馴染みの無い玄人(くろうと)向けの商品が並んでいます。

Cleardtotal

http://www.secolle.com/SHOP/000001.html

当社では、医療関係の会社ともお付き合いしており、病気の予防などについていろいろと話もお聞きします。

当社の社員も、上記の「クリアードトゥオール」と使っているようですが、自分の口の中がどんなに汚れていたかということが実感できたようです。

まあ、適度な温度があって、湿度もあり、食べ物のカスなどの栄養分も豊富な口内は、ウイルスなどが繁殖するのにも適した環境のようです。

皆さんも一度、お使いになってみられてはいかがでしょうか?

医師の方のご推薦なので、効果は保証します。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する