オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

不況という自分の心の中のブレーキ

»

不況というのは大きな時代の変換点になるので、次世代のトレンドを予測することができれば大きなチャンスになる、というビックチャンスでもあります。

「次世代のトレンドの予測」は、簡単ではないですが、そのトレンドを予測できる人は強烈な目的意識を持っている、と言えるのかもしれません。

日々の生活の中でも自分の行動の意味を考え、他人の行動にもその人の思考を考える習慣を持っていれば、時代の変遷の中で社会の行動特性がどのように変化しているか、が見えてきます。

そして、その延長線上で、時代がどのように変化していくのかを予測することができるようになってくるのではないかと思います。

少なくとも、自分の周りは自分の思考の通りに構成され、人間関係も自分の思う通りになるという感覚があります。自分の考え方が曲がっていると曲がった人間関係になってしまいますし、素直な考え方を持っていると周囲との関係性も円滑になります。

今の時代は、「不況」ということで自分の考え方をリセットするには最適とも言えます。

今まで失敗続きで状況が良くなかった人でも、大きく状況が変わるかもしれません。

チャレンジすることで状況は変えることができますし、不況ということで諦めるとその行動自体が不況の原因になってしまいます。

どれだけ失敗しても失敗から学んだことを糧にして、次のチャレンジを行っていると失敗は確定しません。

チャレンジの継続こそが、次世代のトレンドの中心に自分の身を置くための唯一の方法ではないだろうか、という気がしています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する