オルタナティブ・ブログ > 地方創生と次世代人材育成 >

ICT/IoT、ドローンなどを活用した地方創生や次世代人材育成に取り組んでいます。

PageRank 10 のWebサイト

»

昨日は、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)の情報化白書編集に関連したCGMの利用動向などを調査する「利用者主導型IT利用環境研究会」の委員会でした。

「企業IT利活用動向調査」のために全国の中小から大企業まで6000社にアンケートを実施しました。

その回答から、昨今の情報システムの利用動向を探っています。

非常に興味深い結果が出ていますので、1月くらいからの講演やセミナーなどで紹介できると思います。

その中での話題ですが、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が認証しているプライバシーマークのWebサイトがGoogleのPageRank(ページランク)で10を獲得しているという話でした。




Google PageRankとは

PageRankの基本的な考え方は、「多くの良質なページからリンクされているページはやはり良質なページである」という考え方なので、プライバシーマークを取得している企業のWebサイトに掲載されている


プライバシーマーク

から、リンクをはられているわけなので、プライバシーマークを取得しているような優良企業からリンクをはられているということは「良質なページからリンクをはられている」ということになるでしょう。

プライバシーマークを取得している企業は、現在9847社

当然と言えば当然です。

ちなみに、

Yahoo!が (7/10)
マイクロソフトが (5/10)
内閣府が (8/10)
経済産業省が (8/10)

になります。

PageRank 10 のWebサイトは



被リンク数も掲載されています。

日本では、ちょっと前まで慶応義塾大学が10だったようです。


当社は?


http://www.tisiki.net

は (4/10)になります。

川添くん、がんばってもしょうがないけど、がんばってください。(笑)

当社でもプライバシーマークの更新などのノウハウなどを小冊子で提供しています。
http://www.tisiki.net/consulting/security/pnavi.html

プライバシーマーク取得の流れと実際のコンサルティングイメージは、

になります。 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する