オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

東洋経済オンライン連載 第7回目『スタバが「ネガティブ広告」に反撃しない理由』..なんとアクセスランキング1位に!

»

東洋経済オンライン連載、第7回目が公開されました。

スタバが「ネガティブ広告」に反撃しない理由
マクドナルドの攻撃をスルーした、スタバの真意

Photo  

たいへん有り難いことに、東洋経済オンラインでアクセスランキング1位もいただいています。

 

最近の国会で、野党と与党が相手の揚げ足取りに終始しているのを見て、「もっと有意義な議論をしてほしい」とうんざりしている人は多いのではないでしょうか?

実はこれ、政党vs.国民を、企業vs.消費者に置き換えても、まったく同じなのです。

それがわかっている企業の一つが、スタバ。スタバの広告、ご覧になっていない方も多いのではないでしょうか?

今回は、そのことについて書いてみました。

 

本連載過去6回分の記事も、あわせてご覧いただければと思います。

■連載第1回目『日本人の"コーヒー偏差値"を変えた、あの一杯』

■連載第2回目『「スタバの次」の時代到来は必然である?』

■連載第3回目『"ネスカフェ復権"の裏に「古典的戦略」?』

■連載第4回目『よみがえったスタバに学ぶ、「らしさ」の経営』

■連載第5回目『最も革新的なのは、45年前のコーヒー?

■連載第6回目『「俺のフレンチ」も取り入れた、常勝戦略 T型フォード、ドトールも同じ戦略だった!』

 

本連載も、残りあと1回。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

Comment(0)