オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

「お客様企業のビジネス状況や経営課題を、速効で理解したい」。そんな場合に使える簡単な方法は?

»

法人ビジネスを担当している場合、お客様企業のビジネス状況や経営課題をできる限り速く理解しなければならないケースがよくあります。

このような場合、会社のHPを詳細にチェックすることが多いのではないでしょうか?日経テレコン21を使うケースもあるでしょう。あるいはネット検索する人もいるかもしれません。2ちゃんねる情報で裏情報を取ったりする人もいるかもしれません。

いずれも参考になる情報ですが、私の場合、お客様が上場企業であれば、最初にお客様企業のIRサイト(株主・投資家向け情報)をチェックします。(IRとはInvestor Relationsの略です)

 

上場会社の場合は、決算情報がIRサイトで公開されています。説明会資料がPDFで掲載されているケースも多いですし、中には説明会の動画も掲載している場合もあります。

たとえば、ソフトバンクが2014年5月7日に行った2014年3月期 決算説明会の資料や動画は、こちらに掲載されています。

米国スターバックスの場合は、こちら。トップマネジメントの社外講演資料もあり、勉強になります。

 

このようなIR資料は、様々な株主がすぐに理解できるように、売上・利益の推移、経営上の問題、今後の対応や戦略、将来計画などが、わかりやすくまとまっていますので、会社のビジネス状況や経営課題を短時間で理解する上で、とても役立ちます。

他にもアニュアルレポートなども参考になります。

 

第三者ではなく会社が作成した情報ですが、昨今、企業には客観的で透明性がある情報を公開する責任がますます求められていますので、信頼性が高い情報であると思います。

Googleで、「会社名 IR」で検索すると、多くの場合、ヒットします。

  

上場企業に限られる方法ではありますが、もしお試しになっていない方は、是非お試しを。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する