オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

2年半前のTimeCapsuleを、最新型に変えました

»

2年半前に買ったTime Capsuleの調子が変です。

気がつくと、バックアップが取れていないまま、数週間経過していることがたびたび。

1年ほど前にAppleのサポートセンターに電話して、Firewall設定に問題があることがわかって修正しました。しかしそれからしばらくしてまたバックアップが取れていません。

先々月にMacBook Proに変えた際に、フルバックアップを取ってしばらく調子がよかったのですが、また気がつくと10日ほどバックアップが取れていませんでした。

Macのデータが消えてTimeCapsuleからリストア出来ないという悲惨な状況は考えただけでも恐ろしいですし、何としても避けたいところ。(とは言え、二重の保険の意味でも、一応写真以外の主なデータはDropbox上に置いてはいますが)

そこで新しいTime Capsuleも出たこともあって、Time Capsuleを買い換えることにしました。

こんな小さな箱に入っています。

Img_2654 

先代Time Capsuleと並べてみました。

真横から比較した図。

Img_2661 

斜め上から比較した図。

Img_2659 

新型はちょっと軽くなった感じです。

また、平面の面積が小さくなったので、棚の隅に置いても違和感がありません。

無線LANの設定は、最低限の入力をするだけでほとんど自動。本当にあっという間でした。

AppleのTime Capsuleのサイト

「AirMac Time Capsuleがあれば、コーヒーをいれるのよりもはやく、新しいWi-Fiネットワークを使う準備が整います。」

と書いていますが、これは本当ですね。

Ethernet経由でバックアップを取り始めたところ、360GBのデータが11時間で完了です。

Img_2657 

無線LANの速度も3倍になりましたし、これでバックアップもちゃんと継続的に取れればいいですね。

無事バックアップも取れたので、タイミングを見て、旧Time Capsule上のデータは、上書き消去しようと思います。

 

Comment(0)