オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

AlternativeBloggers in やまと

»

本日(7/21)、ITmedia AlternativeBlogのブロガーを対象とした「ブロガーズ・ミーティング@IBM東京基礎研」があり、日本IBMの大和研究所に行ってきました。

私は2001年末まで大和研究所に勤務していましたので、とても懐かしく思いました。

ちょっと長くなりますが、この背景を説明します。

日本IBMでは7/20(木)-7/21(金)の2日間、「48 Hours Innovation」を開催しました。自社のイノベーションを促進し、かつ、お客様のイノベーションをご支援できるように、イノベーションの取り組みを推進することが目的です。このために日本IBMの全国の主要事業所をe-meetingで繋ぎ、様々なプログラムを開催しました。

この「48 Hours Innovation」の一環として、同じ2日間、日本IBM・大和研究所で「Yamato Innovation Day 2006」が行われ、講演、パネル・ディスカッション、展示・デモ、ラボ・ツアー等、様々なイベントを開催しました。

今回の「ブロガーズ・ミーティング@IBM東京基礎研」は、この「Yamato Innovation Day 2006」に相乗りする形で行われたものです。 内容は、大和研究所ツアー、様々な展示やデモの見学、東京基礎研究所の研究者とAlternativeBlog・ブロガーのコミュニケーション等でした。

実は、大和研究所にいた頃は、お客様へデモや講演を行ったり、研究所見学をご案内していました。今回、逆に見学側で参加するのは初めての経験でした。 初めてお会いするAlternativeBlogのブロガーの方々も多く、新鮮で楽しい一日でした。

 

考えてみれば、私が約20年前に日本IBMに入社し、大和研究所の前身である藤沢研究所に配属された頃は、全て自社開発前提の時代。機密情報の塊である研究所を外部に公開するということは全く考えられませんでした。

その後、フリードマンが述べているフラット化の進展により時代が大きく変わり、イノベーションの源泉は「オープン」&「コラボレーション」に変わってきています。

今回のイベントは、この時代の移り変わりをまさに象徴するものであったように思います。

心残りだったのは、撮影許可を得て、使い慣れない携帯カメラで撮影した写真を操作ミスで全て削除しまったこと。当ブログで写真付きでご紹介したかったのですが、とても残念です。

かろうじて削除した後に撮影した写真が数枚残っていましたので、ご紹介します。東京基礎研究所による"Model Railroading That Matters"(別名「鉄ちゃんの部屋」)で撮影したものです。

研究者にはこのような遊び心も大切かな、と思います。

Trl200607211_2 

Trl200607212_1

Comment(2)

コメント

zoffy

走ってる列車は"Ruby"号でしょうか?:p

zoffyさん、
ごめんなさい、てっちゃんじゃないもので。(^^;

コメントを投稿する