オルタナティブ・ブログ > 安藤怜のロンドン灯 >

英国ロンドン発のニュースなど

「12月25日は、キリストの誕生日ではない」らしい

»

12月25日は、キリストの誕生日として祝われていますが、正確な記録は残っていないそうです。

帝政ローマ時代に、キリスト教が国教として採用された時、それまでのローマは太陽神をあがめており、その太陽神の誕生日が冬至の日だったので、キリストの誕生日も、それにあわせた、という説を聞いたことがあります。

もし詳しい方がいらっしゃったら、ご教授いただけますと幸いです。

Comment(1)

コメント

かいじゅう

自分も聞いたことがあります

何でもキリストが誕生した時に、夜に外で羊飼いが番をしていたと書いてあるそうで、パレスチナの辺りは地中海性気候なので12月の夜に外で羊を放牧するなんてあり得ない=12月25日はキリストの誕生日じゃない とのこと…

コメントを投稿する