オルタナティブ・ブログ > 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 >

知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

【ネタ】初音ミクのカスタマイズについて

»

映画のM:i:III(ミッション・インポッシブル3)で、トム・クルーズが変装して悪役のボスになりすますために声紋をコピーする必要があるということで、悪役に銃を突きつけて「この文章を読め」と命令するシーンがありました。文章は、「Mary goes to school..」とかそんな感じの意味のない文章で、要は、これを読むとすべての音素が記録できるという設定なのでしょう。ものすごく緊迫感のあるシーンとへんてこな文章を読まされる悪役のマヌケさ加減のギャップが印象的だった記憶があります。

アルファベットの26文字をすべて含む文章として" The quick brown fox jumps over the lazy dog "というのがフォントの確認なんかで使われることがありますが、それに似てます。

初音ミクというかVOCALOIDも原理的には音素さえ用意すれば、誰の声ででも歌わせることができるわけです(もちろん、歌声を決めるのは他にもいろいろな要素がありますので、完全にまねられるわけではないですが)。実際、クリプトンなどのメーカーはYAMAHAからVOCALOIDのSDK(開発キット)みたいなものを提供してもらって、自社で音素データを加えて製品としているのでしょう。

このSDKが一般公開されてVOCALOIDがカスタマイズできるとおもしろいのですが、たぶん、ビジネス・モデル的にはそういうことはしないでしょう。でも、誰かがリバース・エンジニアリングして勝手にSDKを作ってしまうなんてこともあるかもしれません。

そうなると、街でアニメ声の女の子を見付けると「すみませんが、このカードの文章を読んでもらえませんか」と音素を収集する人たちがでてくるかもしれません(ないない)。

話は変わりますが、初音ミクについては"f"、"v"、"l"の音素は用意してほしかったですね。アップデートか何かで対応できないものでしょうか?

Comment(10)

コメント

koya

thのにごるほう、にごらないほうも必要ですね。アルファベットオプションが追加5000円だったらおそらく買ってしまいます。
VOCALOIDの音素収録方法は、DTMマガジンの初音ミクなかの人インタビューに詳しくでています。「あ」から順々にドミソドと歌っていく、スタッカートは別録り、あと、「ざんざんじー」「ざんざんずー」という謎のことばも録らされるそうです。収録には2日かかったようなので、街で声ナンパは無理そうですね(笑)

栗原潔

そうですか。結構大変なんですね。
でも、将来的にはもっとテクノロジーが進化して、1曲歌うと自動的に特徴点と音素を抽出できるようになるかもしれませんね。
そうなると、街でアニメ声の女の子を見付けると「すみませんが、どんぐりころころを歌っていただけませんか」という人たちが出てくるかもしれません(ないない)。

n-yoshi

街中で、出会ったその場でサンプル文章なり歌なりを突撃で録音できるだけのナンパスキルがあるなら、そもそもサンプリングなんかしないで実際に色々と歌ってもらえば良いような(笑)

栗原潔

>kudanさん
ITmediaにも記事が載りましたね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/18/news040.html

また、Wikipediaの「初音ミク」の記事に著作権侵害があった(「清楚で可憐な中高音域がとても魅力的 伸びやかに天まで昇るような高音域」という記述が公式ページの著作権を侵害しているというたわけた理由だそうです)。

http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/10/wikipedia.html

真相はわかりませんが「初音ミク」が人気なのを気にくわない人がいるんでしょうか?だけど、もし本当にそうだとしたらこういう行為は「初音ミク」の認知度を上げるだけなので全くの逆効果だと思いますね。

栗原潔

ネタ記事ですが、
http://bogusne.ws/article/61266743.html
には笑いました。前から思ってましたが、ここの管理人のセンス最高です(結構な年齢の人なんでしょうなー)

カスタマイズの話に戻させてもらって、私のような歌が苦手というか、音痴な人間は、自分の声を素音にしてVOCALOIDを使ったら上手な自分の歌声が聞けるのか関心があります。
オーディションのデモテープはすごく上手いのに、実際に生で歌わせたらダメダメということが起こるようになるかもしれませんね。
いや、生で歌わない歌唱力抜群のアイドル歌手がでるのが先かな。

ほえほえ

カスタマイズと言えば以前から要望があったVOCALOID2の十字カーソルのずれを修正する初音ミク用の非公式パッチが公開されましたね
あとはカーソルリソースをハックすることにより連携ツールを直接起動できるようにするものも出てきているようです

ホゲホゲ

前川陽子とか清水鞠とか太田淑子とか
そういった引退寸前、引退した歌手や声優の
音素を収録して欲しいなと思います。

それにしても、このヴォ-カロイドの技術が
進歩していくと、声優が要らなくなって
しまったり、歌手もステージで口パクする
だけになってしまったり、オーケストラの
合唱付きでは合唱団が不在になったり、
しそうです。
歌以外にも、任意の日常会話がそれなりに
指導、演出したり、別人の会話からタイミングや抑揚、呼吸などの特徴だけを抽出
して別人の声に変換することができれば、
声優、舞台俳優はおろか、偽電話とか
死んだ俳優が生き返ったりしそうです。
映画やドラマで十分に台詞が残っている
過去の人からだったら、声の特徴を
とって、想定年齢層にそった発話を
してもらうことが出来そう。

「あ」の声だけあれば、ジャングル大帝の
オリジナルオープニングの主題歌を
バリトンで歌わせることができるのか。。。

栗原潔

歌手の個性を決めるのは声質だけではなく、微妙なフレージングとかビブラートとかもあると思いますので、現状の技術では歌手の再現はまだまだでしょうね。ただこういうのはいったんビジネスとして回り出すとあっと言う間に進化しますので何とも言えませんが。
ところで、2チャンネルソースなので本当かどうかはわかりませんが、既にプロの音楽制作の現場でもデモテープ作りにVocaloidの使用が始まっており、仮歌を入れるボーカリストの需要が減少しているそうです。

コメントを投稿する