オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

赤字過ぎる鉄道会社の社長公募・・・っていうか地元のお話。

»

僕の地元の鉄道会社、由利高原鉄道こと、由利鉄が社長募集をしている。

赤字ですけど鉄道会社の社長になりませんか?

第三セクターで運営していることは知っていたけど、
ほぼ毎年赤字「7000万円台」をたたき出しているとはしらなかった。
それもどうかと思うけど。

地元の事情から言うと車社会なので、
一定の年齢層である「学生」か「ご老人」以外の層以外は使わないイメージが強い。
まぁ地元の足ではあるので、昔ながらで利用なさっている方もいるとは思うのだが、
少なくとも僕のような青年層は大体車をもっているような社会なので、
赤字になってしまうのもいたしかたないといえばないような。

強力な観光資源もない地元でがんばってほしい私鉄ではあるけれども、
コストカット+αが必要なんじゃないかなと思う。

僕が仮に応募するなら「物販」と「ライセンシー」かな。
フィルムコミッションにつかうとか、由利鉄道のおもちゃを拡販するとか。
そもそもの鉄道会社のコスト構造がわからないからなんともいえないけど、
イメージ的には人件費+燃料代+車両の維持費ってとこなんだろうか。

がんばっているわが地元由利本荘を一つ生暖かくみまもってください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する