オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

【攻城団】【お城ツアー】桶狭間の旅(12月3日編)

»

以前告知していた攻城団の桶狭間の旅に12月3日〜4日にかけて
攻城してまいりました。

【12/3-4】攻城団ツアー「桶狭間探訪」by smashmedia

【12月3日~12月4日】攻城団in桶狭間の旅程 by 一人シリコンバレー男

初日はスタートからちょっと雨でしたが、
サービスエリアで休憩したぐらいからは晴れて来ました。

車で行ったので、普段行かない高速道路のSAなんかも僕としては楽しみの一つ。

送信者 攻城団ツアー20101203-工藤編

最初に立ち寄った新しい形のSA「EXPASA足柄」こぎれいでなかなかくつろげる場所でした。

送信者 攻城団ツアー20101203-工藤編

東京から名古屋までおおよそ5時間・・・朝8時に出発して、

渋滞などもあり、最初の目的地清洲城についたのはなんと15時

むむむ名古屋も天気がおもわしくなく、せっかくのお城の背景が曇ってしまった。

何とも何ともと思いながら、お城の中を探検してみると、

なんと甲冑の貸し出しサービスがありました。

1
はい、なんというたくましくない武将でしょうか。
しかしこの甲冑はなんと「アルミ製」しかも地元ボランティアが作成しているという
心の温かい作品。しかも無料!

清洲城を訪れたら必ず甲冑を着るのが良いですよ。

で、建物内を探訪し、天守へ。

送信者 攻城団ツアー20101203-工藤編

天守から見た風景もバッチリです。
何がバッチリかと言うと、金網の無い天守閣となっており、風景を存分に堪能できたからです、場所によっては、、、金網付きの場所もありますからね。。。

そして、城を存分に堪能しておりてみるとなんと外が晴れ渡っておりました。

送信者 攻城団ツアー20101203-工藤編

ありがたやありがたや、夕日に照らされた実にすばらしい清洲城がとれました。

戦国時代の人も同じ光景をみていたのでしょうか。

一路清洲城を後にして『織田信長が父親の仏前で抹香を投げつけた寺』としても

有名な「亀嶽林 萬松寺」にいってまいりました。

大須という商業地区のど真ん中にある、お寺でしたが、

織田信長のお父さん、「織田信秀」のお墓なんかがあります。

とても綺麗だったのは、織田信秀のお墓に続く道にある、提灯。

送信者 攻城団ツアー20101203-工藤編

なかなか圧巻でございました。

初日は移動がほぼしめてしまったのでこんな感じ。

次回はメインの桶狭間古戦場を巡ります。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する