オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

「十三人の刺客」に見た武士道の切腹

»

友人とともに『十三人の刺客』を見てまいりました。

リンクは黒沢明版の物です。
僕が見に行ったのは、リメイクになります。

熱い侍のストーリーではありますが、
ベースとして「本当の戦を知らない侍達の戦い」が下地になるようです。
殺陣のシーンにしても軍隊の統一性がとれてないところがあったりなど、
リアリティを出しています。

一番インパクトがあるのが切腹のシーンですかね。
ピーンと張りつめた空気の中で、「切腹」という日本の議を
行ってる映像は、きっと外国人のかたがたから見たらきっと新鮮に見えるでしょう。

稲垣吾郎演じる若殿(超悪人)の異端さもかなり目立ちます。
SMAPの印象からは感じさせない生粋の悪人らしさを出しています。

ただし、男同士で見に行く事をお勧めします。
デートムービーとはいえませんので、、、。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する