オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

気楽にタレ込まれる社会(インドの話)

»

自分は登録していないけどフェースブックの話。
警察のアカウントがSNS上にいるなんて、インドの方がすすんでますね。

フェースブックで交通違反の通報続々 ニューデリー

8月17日16時54分配信 CNN.co.jp
ニューデリー(CNN) 車線を無視して無秩序に行き交う車やスクーター、三輪バイク、自転車。インドの首都ニューデリーの交通警察はこのほど、市民の交 通マナー向上に向けて、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイト、フェースブックに専用アカウントを設けた。違反の通報が多数寄せられ、 効果を上げているという。

アカウントには5月の開設以来、1万8000人以上のファン登録があった。警察側は当初、道路の損壊や標識、照明の不備などに関する苦情が集まるとの見方 を示していたが、予想に反して交通違反の通報が相次いだ。1台のバイクに大人3人と子ども3人が乗っている画像など、定員オーバーや駐車違反、違法ナン バープレート、ヘルメット不着用といった違反行為の通報が、写真や動画付きで寄せられている。その数はすでに3000件を超えた。

1台のバイクに大人3人と子供3人ってネタじゃないんですね。
警察の斜め上な交通違反の通報があつまったあたりも、
行政が考えるインターネットの使い方と本来のインターネットの人種の違いも、
反映している感じがします。

そもそも、こういう機構は結構重要な気がしていて、
ネット上では2~3年前は炎上という名の不特定多数のユーザによる私刑?
が横行していた時代がありました。
最近は大きなネタこそありませんが、
本質的に『正義の名の下に悪人をたたく』のはヒーロー不在の日本においては、
ある種のストレス発散機能になっていたと思います。

とはいえ、こうしたの悪い事をした人の名前、
写真、そのた諸々の個人情報をネット上にばらまく行為が正義かといえば、
そうではないわけで。

こうした公的な機関に対してぶつけられる方がある種のバランス感というか、
『やりすぎない』インターネット自警団みたいな人たちが生まれるんでしょうか。

日本の警察もピーポくんのアカウントでもmixiあたりに設置したら、
きっといろんなタレコミが入ってくることでしょう。

もしくは私怨に燃える人たちばかりのタレコミ場になってしまっても
困りますが、、、日本の警察の皆様いかがですか?

Comment(1)

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントを投稿する