オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

【TOHOシネマ1000円キャンペーン】お年玉年賀ハガキ相乗り懸賞ってもっとやってほしい

»

全然ITの話題と関係ありませんが、最近映画を毎週見ております。
サロゲート』と『ゴールデンスランバー』を見てきました。

それぞれ『1000円』でみられたのですが、
1日のファーストデーじゃないのにもかかわらずなぜ見られたかというと、
TOHOシネマズのキャンペーンに関係があります。


TOHOシネマズお年玉プレゼントキャペーン

末尾が「1」もしくは「4」の「お年玉付き年賀はがき」をお持ちの方は、該当の年賀はがき持参で、
1月9日(土)〜2月28日(日)の期間中、1000円でご覧頂けます。


お年玉年賀はがきの相乗り型のキャンペーンですが、
このハードルの低さが魅力です。
何しろ末尾が1か4といったら、出し忘れた年賀はがきが10枚あれば、
1枚ないしは2枚は入っている可能性があるぐらいの可能性の高さ。
1枚で800円も割り引かれるなら本家の年賀はがきキャンペーンよりも、
お得感があります。

このぐらいの大盤振る舞いをしてくれると、
皆映画とかに足を運ぶんじゃないでしょうか。

ただ、デートにはさすがに向きませんけどね、
年賀状を出して買ってる姿はちょっと彼女にはみせられない、そこはそこで。


そうそう、『サロゲート』と
『ゴールデンスランバー』どちらもなかなかおすすめでしたよ。

『ゴールデンスランバー』は仙台に足を踏み入れた事のある人は、
あるあるって感じで、たのしめましたし、
『サロゲート』は今のアバタービジネス全盛時代にちょっと関わるような、
リアルなアンドロイドのアバターが世の中にでたらどうなるか?
といったシミュレーション的な作品でした。

どちらも1000円で気兼ねなく見られるチャンスです。
今こそ映画館へどうぞ。

Comment(2)

コメント

フフフ
そうですよね。昨日、息子と映画を観に、TOHOシネマズに行きこのキャンペーンを知りました。
でもでも、ネットで席を予約して、決済しちゃう私のようなユーザーには恩恵に預かれない...(泣)

このあたり、ネットユーザー向けのサービスが出てくると、いいですけど。
でも、この年賀はがきのアイディアはGoodだと思います。


>>川上さん

ネット予約だと確かに恩恵に預かれませんね。
僕も混んでたら見れないだろうなと思って、
渋谷のシネタワーに行きました。
あそこは全席自由席なので気楽なもんです。

もっと調べれば新しい何かが見つかると思うんですけどね、
年賀はがきキャンペーンは近くのクリーニング屋さんでもやってるぐらいですから。

コメントを投稿する