オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

【ライフハック?】シルバーウィークに対して航空券のキャンセル待ちを成功させるための三つのポイント

»

皆様、シルバーウィークがまいりますが、どのように過ごす予定ですか?
うまく会社と調整できた人は、木金を休みをとって、
一週間まるまる休める人も居た事でしょう。

しかしー、肝心な航空券などが手に入らず困っているかたも
居る方もおられると思いますので個人的に調べた、
最良の『キャンセル待ち』をする方法を三つにまとめてみました。

1.キャンセル待ち予約は電話から
キャンセル待ちはWEBから出来る航空会社が多いですが、
基本的には、電話の方がお得です。
何が一番得なポイントかというと
『キャンセル待ち人数を聞けば教えてもらえ、一番少ない便を予約できる』
がポイントです。やはり人気の便をさけた方が何とかなる可能性が高まります。
また、電話の利点は2にもつながっていきます。

2.主要航空会社のキャンセル待ち枠を把握する。
ANA=2つ
JAL=3つ
スカイマーク=無し
AIRDO=1つ

ちなみに上記は、電話で問い合わせた時の枠です。
WEBからやろうとすると基本は一つしか押さえられません。
電話からやった方が
『キャンセル待ち人数の少ない便から全部キャンセル待ちして』
といった荒技を使えます。

3.繁忙期は通常航空券を株主優待で押さえるのが一番可能性が上がる。
今の航空会社は、特割1や旅割など、○日前に事前予約をする事で、
安くなるような事前割引の仕組みを導入していますが、
キャンセル待ちに置いても事前予約割引チケットを押さえる事も可能ですが、
通常航空券の枠から見るとやはり確率的には低くなります。
一つの航空機に対して、事前割引の対象人数の母数が決まっているため、
母数が超えていたりする場合は、やはり通常航空券の予約者を優先して進めます。
そこで、おすすめなのが、株主優待を使った通常航空券です。
金券ショップに行けば株主優待券が販売されており、
利用する事で、ある程度の割引率を確保した、
通常よりもキャンセル待ちを優先された切符を手配する事が出来ます。


上記の3つのポイントを押さえながら、
きたるシルバーウィークにふらっと一人旅などしてみてはいかがでしょうか?
あくまで、可能性があがるだけなので、例えとれなくとも、
恨みっこ無しでお願いいたしますね。

Comment(2)

コメント

なんでひとり旅前提やねんw

工藤

>>河野さん
えー、、、恋人や奥さんがある人は、
キャンセル待ちなんてしないでも、
ちゃんと予定を立てると思いまして・・・。

あと、僕が一人旅”しか”できなさそうなので。。。

コメントを投稿する