オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

森永製菓が1年前から逆チョコとPRしていた事実

»

TVでバレンタインデーの新しい形として「逆チョコ」をキャンペーンしている。

ハートつかむか「逆チョコ」 バレンタイン商戦、あの手この手

これは森永製菓の調査で以下のような回答があったのをベースに、キャンペーンを展開している。

男性の72.8%が女性にチョコを贈ってもいいと回答した。また女性の98.3%は男性からチョコをもらえるとうれしいと好意的に受けとめている。

この元ソースが、「女と男のバレンタイン意識調査」だが、
実はこの調査を毎年行っているようだ。

というわけで、2008年と2009年を比較してみると、
この「逆チョコ」キャンペーンが実は1年前から練られていたのがわかる。

2008年「女と男のバレンタイン意識調査」
~「私もチョコレートが欲しい!」女性が抱く“逆チョコ”願望


2009年「女と男のバレンタイン意識調査」
~「逆チョコ」でバレンタイン市場もいよいよボーダレス化!男性もチョコを贈る時代に!

注:PDFが開きます。

実は逆チョコ自体は去年のプレスリリースでもすでにキーワードとして踊っていたのだが、
今年は、それを本格的に展開しようとTVCMなどを打っているというわけだ。


話はかわりますが、2009年のバレンタイン意識調査の設問がひどい。

2009年の3ページ目
また、「『チョコ、欲しいなー♥』と言われたらどうしますか?」の質問では、90.8%
の男性が「あげる」と答えました。


質問文がどう考えても「いいえ」と言わせないようになってます。

まあ、実際こんな風に言われたら、ノリで買いそうですが、
皆さんもバレンタインデーまでの逆チョコおねだり攻撃には十分気をつけてくださいね。

あと、「逆ホワイトデー」は無しとかいうオチですよね、、、これ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する